友達みたいな彼女探し >  未分類 >  経験者に聞いた!友達みたいな彼女と恋愛して大変だったこと

経験者に聞いた!友達みたいな彼女と恋愛して大変だったこと

2015年9月18日 / 未分類


最近、友達みたいな彼女が人気です。女性特有の考え方をしないので、気楽に付き合えるという点が魅力的のようですね。
でも実際に友達みたいな彼女と恋愛した経験者によると、それなりに大変なこともあるんだとか。
経験者に聞いた友達彼女との恋愛の大変だったことを紹介します。

家事ができない

友達彼女に求めてはいけないのが女性らしさ。そうなんです。友達彼女は、友達のように気楽に付き合えるというメリットの反面女性らしさに欠けるというデメリットがあるのです。
だから、一人暮らしの家に遊びに来ても一切家事はしてくれません。掃除はおろか、料理も酷い時はご飯の炊き方すら知らない、ということもあったりするそうです。
恋愛したら、彼女の手料理を食べるなんて夢を持っている男性は多いと思いますが友達彼女にはあまり期待しない方が良さそうです。

自分よりもガサツ

友達彼女は、ボーイッシュな場合が多いので、ガサツさが目に付くかもしれません。物を取ってほしいと頼んだら足で取って投げて渡す、なんてことも当たり前の人が多いかもしれません。
身だしなみだったり身の回りの整理整頓などにも女性らしさを求めてはいけないのだと経験者は感じているようです。
メリットもたくさんありますが、男性の方が几帳面で慎重な性格だったら、ガサツさが気になって付き合っていくのがちょっと大変かもしれませんね。

エッチな雰囲気になりづらい

友達みたいな彼女と恋愛する時、一番大変だと感じるのは、エッチな雰囲気を作りづらいということのようです。いつも自然体で、リラックスした状態で居られる反面、男女としての感覚が薄くなってしまい、エッチなことをしづらいということはよくあるみたいですね。
女性特有の考え方や面倒くささがないから良いと選んだ友達みたいな彼女。でも付き合っているからにはキスだってセックスだってしたいですよね。
楽しくて落ち着くだけのデートばかりではなく、ときめきやドキドキも感じられるように、エッチのスイッチを入れられるコツをつかむ必要がありそうです。

TOPへ戻る